もしかして、今あなたはこんな状態ではありませんか?
・ティーショットで、毎回スライスしていまう
・アプローチの距離間もつかめず、アイアンの精度も一向に上がらない
・ヘッドスピードが遅く、芯に当たっていないため、飛距離がまったく出ない
・ボールを上げようと意識すると、決まってトップしてしまう
・飛ばしたい時に限って、必ずダフってしまう
などなど、こんな状態から何年も抜け出せずに伸び悩んでいませんか?

もし、そうでも安心してください。
これから教えるゴルフ理論を実践すればそれらの悩みは一切なくなります。

ここでハッキリと言っておきますが、飛距離が出ない、
ミスショットが多くてスコアを縮める事ができない、
などの原因は、決してあなたにある訳ではありません。
すべて、今あなたが常識として信じているゴルフ理論に原因があるでしょう。
一般的にアマチュアゴルファーの最終目標でもある
平均70台のシングルプレーヤーなるためには、
毎日の自己練習はもちろん最低でも年間30回以上のラウンド数
を回らなければならないと言われています。
さらに、そこまでしてもシングルになるまでに
約3〜5年の時間がかかり、膨大な時間と莫大なお金を
費やさなければゴルフは上達していかないというのがこれまでの常識でした。
しかし、それは以前までの古いゴルフ理論での話です。
実は今、多くのゴルフプレーヤーたちが時間やお金を費やさずに、
短期間で飛躍的にスコアを縮めています。

この最新ゴルフ理論はツアープロコーチとして、片山晋吾プロをティーチングして
優勝へ導いた、谷將貴コーチの理論です。

谷將貴

*ゴルフ歴1年にして、ドライバーで平均260ヤードも飛ばせる
*スライス、トップ、ダフリなどのミスショットもなくなる
*平均スコア120からいきなり90台でまわれる
*ゴルフ歴たった3年で72のパープレーで回れる
もちろんこれは、その人たちが一般の人よりも時間やお金に恵まれ、
ゴルフに集中できる環境が整っていたからという訳ではありません。
ましてや、体格や体型、才能(センス)などにも恵まれていたという訳でもないのです。さらに、練習時間に関してもラウンドでプレーできるのは月に1回あればいい方で、
あとは週に2回〜3回の打ちっぱなし、ないしは自己練習がメインでした。
などと言ったように、とてつもないスピードで上達する人たちが
続々と誕生しているのです。
こんなとんでもない実績を持っている最新のゴルフ理論を、
特別にあなたにもお教えしようと思います。
最新といっても私のゴルフ理論はいたってシンプルです。

谷將貴」

リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

QRコード

サーバー